霰の制作日誌

冒険に憧れる、居酒屋好きな小説家志望のブログ

復活の黒騎士

休日の今日も今日とて書き物の霰です。

はい、というわけで、今回の投稿を以ってⅢクロ第Ⅲ部完結です。

いやぁ、動きはあるけど地味目の部だったので書くのは大変でしたね。

それでもイクト君が戻ってきたので、ここからはやっとお話に大掛かりな動きを付けることができます。

自然と私も書きやすくなると思うので、少しは作業効率も上がる……かも?

 

何はともかく、第Ⅳ部『復活の黒騎士』お楽しみに。

Ⅲ勇者クロニクル ~第Ⅰの勇者『黒騎士』~ (syosetu.com)

 

 

 

Twitterはコチラ

twitter.com

連投終了

と、いうわけでなんだかんだ七日間『精霊の使徒たちと放浪のラナ』第一章を投稿しました。

話がまとまってからの投稿だったのでとりあえず誤字脱字は(多分)なかったと思いますが、今後もこんな感じの投稿スタイルでやっていきたいと思います。

 

で、本編の話ですが、ラナちゃんは先生の遺言を叶えるために旅をする女の子です。

その正体は『精霊の使徒』。

本編の舞台である『円状大陸』では広く魔法が使われており、それは限られた人種に神が授けるとされていた力です。

魔法を与えられた『有神人種』はそれを持たない異人を『神なし』として冷遇していました。

が、実際は精霊という生物が人間に寄生することで発現する能力であり、単に大陸に数多い『小精霊』は異人と相性が悪かっただけで『大精霊』というより強力な精霊を憑依させることができます。

その事実が冷遇している異人に知れると『有神人種』は報復を受けて滅びる危険性があります。

そのため一生懸命精霊の存在を隠し、その存在を知る『精霊の使徒』も戦争を回避するためそれを公にすることには慎重です。

ですが『有神人種』に恨みを持つ異人たちに精霊の存在が知られ始めたことで、大陸の歴史は大きく動き始めます。

本作はそんな時代の混迷を、主人公の目線から描いたファンタジー

人種差別と魔法の戦い。

前作を御存じの方もそうでない方も、続きをお楽しみに!

精霊の使徒たちと放浪のラナ (syosetu.com)

 

 

 

Twitterはコチラ

twitter.com

新たなる旅人

仕事終わりの霰です。

とりあえず予告通り、今日から新連載をスタートします。

タイトルは『精霊の使徒たちと放浪のラナ』。

私を御存じの方はタイトルでお分かりと思いますが、前作『異端賢者と精霊の使徒たち』の続編です。

大体の設定は共通ですが、主人公も時代も変わって新しい物語としてのスタートです。

舞台は『円状大陸』、そして、前作主人公ボリス君の故郷と敵対していた『アステルフォス帝国』。

主人公のラナちゃんは、死別した師匠のヨナさんの未練を晴らすため、大陸を旅します。

極力ワンエピソードのテンポを重視していくので、サクサク読めると思います。

今後とも応援の程、よろしくお願いします。

精霊の使徒たちと放浪のラナ (syosetu.com)

 

 

 

Twitterはコチラ

twitter.com

明けましておめでとうございます

 

もう一週間経ちましたが、今年最初の投稿はⅢクロです。

ひとまず次回で三部は完結できると思います。

ここからは大事な大事な第四部。

勇者たちと人間たちの関係修復の時間です。

今年も頑張って書いていくので、読者様方については今後とも応援の程、よろしくお願いします。

 

はい、結局新作はまだです。

ぶっちゃけ何話か分はすでに書き上がってるんですが、まだ投稿していないんですよね。

というのも、今年から投稿の仕方を変えようと思っているのです。

今までは一週間にワンシーンずつ小出しで投稿していましたが、今年からはワンエピソード書き終わるまで投稿を控えることを考えています。

やばい締め切りだって考えると完成度の低いものを無理やり出してしまいがちになるし、複数の話を同時に書いていると、片方に足を引っ張られてもう一方もレベルダウンしますからね。

そんなわけで、新作についてはⅢクロで言う一章分を書き終わるまで投稿はしません。

Ⅲクロについても、四部からは同じ方式で不定期での投稿にしていこうと思います。

そのかわり数話を一気に投稿としていきますので、密度は上がると思います。

あと、締め切りを除く分短いお話を書いたりすると思うので、改めまして今年も応援よろしくお願いします!

Ⅲ勇者クロニクル ~第Ⅰの勇者『黒騎士』~ (syosetu.com)

 

 

 

Twitterはコチラ

twitter.com

目が覚めたらクリスマスが終わっていた

 

おはようございます。

寝てました、ハイ。

何か、クリスマスだというのに(だからこそなのか)仕事が長引きまして、疲れ果てて沈没して、目が覚めたら日付が変わってこんな時間になっていました。

そんなわけで、Ⅲクロの更新もちょっと遅れてすみません。

サリアちゃんが獣族の王になり、イクト君との決戦も終盤。

多分後二、三話でⅢ部は完結できると思います。

前々から何度も言っていますが、この物語はイクト君が復活してからが本番です。

多くの出会いと旅を経て成長したリズちゃんや仲間たちに対し、使命に追われ成長できなかったイクト君の対比は、次の部で大きく語られます。

ずっと脱落していましたが、彼もまたこの物語の主人公。リズちゃんとは役目の上でもつがいの関係です。

幼いまま、しかし正義を掲げ、それを実践する力を持った少年と、成熟しながら、それ故自分の社会から逃れられず、悪事をなして追い詰められていく大人たち。

今繰り広げられているのは、彼らの最後の衝突の前哨戦です。

結末を、お楽しみに。

Ⅲ勇者クロニクル ~第Ⅰの勇者『黒騎士』~ (syosetu.com)

 

 

 

Twitterはコチラ

twitter.com

 

獅子女王

 

今日はⅢクロの更新です。

イクト君鎮圧戦も、そろそろ終盤。

狼王様が現れ、一行に最後の助力を授けます……。

Ⅲ勇者クロニクル ~第Ⅰの勇者『黒騎士』~ (syosetu.com)

 

 

 

Twitterはコチラ

twitter.com

 

とりあえず書き出しはできた

 

今日はⅢクロの更新です。

今回は決戦その二。

精神世界で戦うリズちゃんに対し、サリアちゃんたちは現実世界で、暴れるイクト君と剣を交えます。

人間対魔物、魔族対竜神の戦いも別所で続いていますが、そこまで描写しきれるかはちょっと怪しい所かな。

とりあえず、早い所イクト君に復帰してもらわねば、完結まで向かえない。

でも、彼と人間たちの最後の衝突がこの物語の肝なので、なんだかんだ端折るのが難しいですね。

とりあえず、歩みだけは止めずに進んでいくので、もうしばらく読者様方にはお付き合いいただきたく存じます。

 

あと、実は新作の冒頭が書き上がったんですが、タイトルが決まらんのですよね……。

それさえ決まればいつでも投稿できると思うので、そっちの方もお楽しみに!

Ⅲ勇者クロニクル ~第Ⅰの勇者『黒騎士』~ (syosetu.com)

 

 

 

Twitterはコチラ

twitter.com